So-net無料ブログ作成
検索選択

食事を抜くダイエットは逆効果 [食生活の改善]


haru_0102.jpg


朝食を抜いたり、夕食を抜くダイエットがありますが、
空腹はストレスを高めるのでよくないと言う話もありますよね。



たしかに、空腹はダイエットには天敵です。



体もエネルギーがなければ、燃焼することができず、
代謝も悪くなってしまい、結果的に体内が飢餓状態になると
次には行って来た食べ物を備蓄しようと脂肪をつけてしまい、
逆に太りやすい体質になってしまうこともあるのです。



カロリーを減らすために食事を抜くのであれば、
食事量を減らし、食事回数を増やす方が、
バランスよく栄養も摂取でき、効果的です。



プチ断食などもありますが、ゆっくり体を慣らしたり、
体内浄化のために水分はきちんと補給します。



また、カロリーを摂り過ぎた時にも燃焼させるために
肥満の人が食事を抜くと言う方法がありますが、
それは過剰にカロリー摂取をしているため、
医師などのアドバイスが元で食事を抜きます。



体内の脂肪を燃焼したいと思い、
食事を抜くダイエットする人もいますが、
肥満の人向けダイエットと言えるかもしれません。



病院で正しく方法を聞いている人には有効で、
一般的には空腹にするよりも栄養バランス
考えていく方がダイエットには効果的です。

















⇒ダイエットが続かない(失敗する)理由
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。