So-net無料ブログ作成
検索選択

本気で痩せるならタバコはNG [ダイエットの大敵]

sign_01.jpg


良く、「タバコをやめると太る」などといった話しを聞きます。


タバコを止めると、確かに食事が美味しく感じます。


また、いろんな味覚が喫煙時には考えられないくらい
よくわかるようになります。


だから太るのかと思われるでしょう。



しかし、実はタバコをやめる事によって、口が寂しいなどの理由で、
お菓子やアメなどを口にしてしまったりするので、太るというだけです。



決して、タバコに痩せる要素があるわけではありません。



逆に、タバコはダイエットをするにあたって、良くない物なのです。



タバコに含まれているニコチンは、交感神経を刺激する作用があり、
心臓に負担をかけ、血圧を下げたりしてしまいます。



また、コレステロールを酸化させてしまい、
動脈硬化を引き起こしやすくなる事もあるのです。



動脈硬化など、血液の流れが悪くなるのは、代謝も下げてしまい、
ダイエットにとっては良い状況ではありません。



タバコで、空腹感を紛らわせたりできる時もあるでしょうが、
それはほんの一時の事です。



血液の流れが悪くなれば、様々な悪影響を与えてしまうので、
ダイエットに必要な運動もできなくなってしまったりもするでしょう。



タバコは、せっかく摂取したビタミンを壊してしまう事もあるので、
肌も荒れやすくなります。



健康的にキレイに痩せる為には、タバコを控える事をオススメします。



間違ったダイエットから卒業しませんか?













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。